中途採用

社の動機は?

前職の機械設計の専門性を活かせると考えたからです。私が転職した当時は物流資材の設計ができる人がいなかったので、機械設計のオンリーワンになれると考えたことが転職の決め手になりました。
転職を考えていた時に当社の話を聞き、「自動車に関する開発の仕事を一緒にやってみないか」と声をかけてもらったことがきっかけになりました。その際、自動車の基幹部品に深く関わった開発ができると知り、興味を持ったんです。
人事
当社に不足している技術・知識を持った人財は大歓迎です。欠けていたジグソーパズルのピースを、中途採用で埋めていきたいと考えています。

社する時に不安はありましたか?

何をやっても、どこに行っても、何とかするというのが私のポリシーなので、特に不安はありませんでした。
愛知県はまったく来たことが無かったので、知らない場所で仕事や生活することに対する不安はありました。でも、実際に働いてみると、みんな優しく人柄もいいので、特に困ったことはありません。

際に生活をしてみて、何か困ったことはありますか?

薄味に慣れているので、赤味噌を中心とした濃い味付けには少し抵抗があります。でも、家に帰れば妻が私の好みにあった食事を作ってくれるので、さほど困ってはいません。
自動車の運転マナーが悪いことです。道には慣れてきましたが、周りの運転には合わせず、安全運転を心がけています。

事上で戸惑ったことはありますか?

トヨタ用語をはじめ社内で使っている用語で、最初はわからなかった言葉がありました。「号試」とか「FMEA」とか。今は平気で使うようになりましたけど(笑)。
当社はスタッフの自由な発想を大切にしてくれる会社です。それがメリットになることも多いですが、物の考え方が一人ひとり違うことに戸惑うこともありますね。頭から否定したりはせず、お互いに良いところを取り入れ合うようにしています。

社して驚いたことは?

扱う金額が大きいことに驚きました。オートマチックトランスミッションを輸送する時に使うパレットの共通化に取り組んだのですが、そのメリットが約50億円!失敗したらどうしようというプレッシャーもありましたが成功した時の達成感はとても大きいです。

社して良かったと思うことは?

社内にも、親会社のアイシン・エィ・ダブリュにも私の専門分野であるゴムのエキスパートがいないので、みなさんからいろいろ聞かれて、みんなの役に立っていると実感しています。

遇面はどうですか?

残業などの手当てが充実していることや、残業の上限が決まっているのはいいですね。でも、開発をしていると、「もう少しやりたい!」と思う時もあって、ちょっと歯がゆいことがあります。
有給休暇を取りやすいことです。スケジュールを調整することはありますが、堂々と取ることができるのは、ありがたいですね。
人事
有給休暇はしっかり取らせます。「有給休暇を使って、その日は会社に来るな」と指導しているくらいです。

ちらに来て始めたことはありますか?

バイクに昔から乗っていたのですが、近くにオフロードのバイク店があるのを見つけて、休日にはコースを走ったりしています。自動車業界の会社が多いこともあって、バイク好きの人も多く、コースやレース場がいくつもあるようです。
人事
海にも近く、山にも近いので、サーフィンやスノーボードなどを楽しむ人がいます。自分の趣味を活かして、オフタイムを楽しめる環境が豊富にある地域です。

このページのトップへ